金融新聞

銀行に就職してからは、日経新聞と金融新聞を購読しています。大学まで新聞なんて読んだことがなかったので正直サッパリ分かりません。行の折り返しでどこに行けばいいのかもおぼつかないゆとり世代なんです。でも銀行という金融業界に就職したからには(なぜ就職できたのかは私にもわかりません・・・)、キチンと勉強していく必要があります。まずはその2紙の購読と、助けてください、貯金がぜんぜんないんですの勉強も始めました。もうサッパリわかりません。でも勉強するしかありません。銀行といっても私はカードローン部門に配属されましたので、キャッシング関連のことも知らないといけません。毎日頭がパンパンでめっちゃしんどいですが、数年後の成長した自分が楽しみです^^

働けど働けど・・・

国は、税金や年金を使うとき「俺たちの金じゃないし」と思っているようで腹が立ちます!
私たち国民が生活が苦しい中一生懸命納税している血税だという自覚がまったくありません。
自覚があるなら、無駄遣いなんてできませんよね?
働けど働けど給料は上がらないし、増税されるし・・・
ほんのちょっとだけ昇給した!と思っても、増税ばかり続くので焼け石に水です。
増税する前に、まずは税金の使い方を見直してください。
議員の数を減らしたり、日本国民ではない人の生活保護を無くしたり、できることはまだあるはずです。
やるだけのことをやっても増税しなきゃならないなら国民も納得しますが、今のままでは働いたら負けとさえ思ってしまいますよ!!

そんなことを言っていたら、こないだ交通事故を起こしてしまいました。
自動車所得税なんて鬱陶しいと思っていたら、泣きっ面に蜂です。
すぐに事故車の査定に出して一番高いところに売りました。
トホホ。。

お金に好かれる人生とは

お金が儲かる仕事、給料が高い職業、それを選べばお金持ちになれるのか?
という問いをずっと続けています。お金が儲かる仕事といえば飲食店でしょうか。テレビで紹介されて火が付けば爆発的に客足が伸びて儲かりますよね。でもそれも一過性のものかもしれません。地道に口コミで広がっているラーメン屋なんて良いかもしれませんが、やっぱり経営するとなるとしんどい部分が多いでしょうね。

給料が高い職業は、医者と弁護士でしょうか。どちらにしても頭を使う仕事です。努力して「医者になる!」「弁護士になる!」という目標を持ってコツコツやらないとダメですね。逆に「マツヤスーパーの店長になる!」という目標を持っている人なんていないでしょうし。やっぱり雇われるとなると、それなりの給料しかもらえません。甘い審査カードローンでお金を借りて食いつないでいくしかないのでしょうかね。。

JCBザ・クラスの審査

JCBザ・クラスの審査って厳しいのかな・・?なんて思ってたら、そもそもインビテーション制なので、審査に通る人にしか案内は行かないということに気づきました。JCBザ・クラスはJCBカードの最高峰のブラックカードで、とても上品でシックなカードフェイスなので憧れます。そしてブラック。何よりのステータスですよね。いいなぁ。

このブラックカードを持つには、まずはJCBゴールドカードを持たないといけません。私の場合は、JCBクラシックカードを2年ほど使っていると、ゴールドカードのインビテーションが届いたので、すぐにグレードアップしました。そしてJCBゴールドカードを2年ほど使っていたら、ザ・クラスのインビテーションが届いたんです。でもそのときは海外に長期出張中だったため、せっかく届いたインビテーションもたくさんの不要な封筒などに紛れて処分してしまいました。

あれから音沙汰無しで、またJCBザ・クラスのインビテーションが届くのを待っているのですが、なかなか届きません。どんなタイミングで届くんでしょうか・・。

派遣会社

パート先で忙しい時に派遣の人がたくさん来るのですが、よくこんな人が仕事しているなと思う人がたくさんいます。派遣会社ってどんな人でも雇うし、年齢もあまり関係ないように気がします。時には履歴書不要という派遣会社もあるぐらいです。もうすこし仕事に対して責任を思ってもらいたいし、服装や髪型なども最低限、ここまでなら大丈夫という格好をしてもらいたいと思います。一緒に仕事しているまじめな人も、同じ様に見られていやだと思います。

市民のみ利用可能だけど実際は使わせてもらえる施設

私が住む街の隣の市にある児童館は市が運営しているので表向きには「市民しか利用できませんよ」ということになっています。ところが田舎で少子化のため普段からガラガラで、近隣の市町村に住んでいる親子も利用しても特に何も言われません。最初に利用する時に住所を書くのですが他の市町村の住所でも職員さんも市役所の人もスルーしています。私は審査甘いからラッキーって遊ばせてもらっています。他の市町村の利用者でも将来的に家を建てる時に児童館のある市に引っ越してきてもらえたら住民が増えるということで黙認しているそうです。

楽天カードは審査が甘いので学生にもおすすめ

私が初めてクレジットカードを作ったのは大学生の頃で、海外旅行へ行く為でした。現金だけではなく、クレジットカードも持って行った方が便利だということだったのですぐにカードを作ることにしました。
いろいろ調べた結果、審査が甘く、学生でも簡単に審査が通るという理由で楽天カードを申し込みました。キャッシュ機能なし、利用限度額30万円で審査が降りましたが、当時学生の私にとっては十分な内容でした。
おかげで海外旅行では思う存分買い物を楽しむことができました。

今のカードローンはすべて審査が甘いといえる

ネットでお金を借りるのがこんなに簡単にできるのかとビックリしました。私はお金を借りるのが今回が初めてなので、審査には落ちることはないと思っていました。しかし、職業はパート。パートとアルバイトの違いがイマイチ分かりませんが、とにかく月10万円の安いパートをしています。スーパーのレジですが、高級食材を扱っているスーパーなので、レジを打ちながら「高いなぁ、よくこんな高い食材買うなぁ、凄いなぁ」と思います。

お金を借りるきっかけになったのが、長女の習い事です。女性らしく育ってほしいという思いから、バレエを習わせたいと思っていました。が、これが入学費用やら衣装やら、最初に必要なのが10万円だったんです。ある程度の生活費はやりくりしてきましたが、こんな出費は思い切ってカードローンで借りることにしました。

ネットで自分に合ったカードローンを探し、すぐに審査申込ボタンを押して、必要事項を入力しました。すると、すぐにカードローンのスタッフから電話がかかってきて「審査通過しました」と言われました。「早っ!もう?」というのが感想です。こんなに簡単にお金を借りられるって、審査が甘いとしか思えません。まぁこれで長女のバレエ費用は賄えて助かりましたが。

人生イージーモード

「あなたは弊社が第一志望ですか。」
「はい」
今日は第一志望の企業の最終面接だ。
「では、過去に犯罪等にかかわったことはありますか。」
「ありません。」
企業としてはクリーンな人を採用したいというのは当然だろう。
「資格は何かお持ちですか。」
「ええと、特に何も。」
「なんでもいいのですよ。小さなものでも。」
「ええ、じゃあ漢検8級持ちです。」
小学生の時にとったものだが、流石に資格というには…
「わかりました。採用です。」
「えっ。」
「2か月後に1週間の新人研修があります。案内は後日ご自宅に郵送させていただきます。」
「えっえっ。」
「お疲れさまでした。」
「あ、ありがとうございました。」
会社を出て私は叫んだ。
「審査甘いな!」

いいのか それで

大抵 審査やコンテストで大差ない場合は 顔 印象で選ばれる ハンサムで美形なほうが見目もよく 陰気な人よりは明るい人が選ばれる 技術があってもビジュアルはやっぱり大事だ だから整形が流行るのだろうか?一重まぶたを二重まぶたにするだけで人の印象は変わる この頃は男性も化粧するようだ 確かに少しファンデーションを塗り アイラインを引けば お目目ぱっちり 陶器のようなお肌に 人生で大切なのはやっぱりビジュアルなのかなぁ。